そこに聖霊 ふりそそぐ

 この企画に最初に応募された作品です。読んでみて、ことばの使い方がとても上手だな、という印象を受けました。各節に共通 して字数が厳密に計算されており、非常に作曲しやすかった覚えがあります。 曲のイメージは、聖霊のシンボルの中の「風」としました。4曲の中で唯一ゆっくりとした2拍子で作っています。激しいながらも優しい風が吹き抜けて行くような、そんな音を目指しました。ある1点を目指してひたすら上行するフレーズによって構成しています。山登りのような顔の歪む苦しい上行ではなく、ゆったりした二拍子に乗せて、風が激しくも優しく吹き抜けて行くようなイメージとエネルギーで歌ってください。「われらは、われらは共同体。そこに聖霊ふりそそぐ」というとても印象的なことばで各節が結ばれています。キリストによって集められた私たち共同体の上に、豊かに聖霊が注がれるように祈りながら歌っていただければ幸いです。

外山 愛

▲オリジナル会衆讃歌TOPに戻る