聖霊の教会

  これは祇園教会の叙事詩です。 そして未来に希望を託すうたです。
 1・2番の歌詞は、「祇園教会五十年史」を手元において書きました。
 3番は、これからの祇園教会がこうあってほしい、という私の願 いです。
 これからの教会は、今にもましてさまざまな国や地域の人たちが 集う場となるでしょう。
ニュー・カマーに対して、いつまでも「ふ るさと」の温もりを提供できる教会でありますように。

井上 康生

▲オリジナル会衆讃歌TOPに戻る