旧オルガンとのお別れ(1)