謝の讃歌(1)歌詞と聖書―引用箇所

聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、万軍の神なる主。
主の栄光は天地に満つ。

天のいと高き所にホザンナ。


わたしは、高く天にある御座に主が座しておられるのを見た。
衣の裾は 神殿いっぱいに広がっていた。
上の方にはセラフィムがいて、それぞれ 六つの翼を持ち、
二つをもって顔を覆い、二つをもって足を覆い、二つ をもって飛び交っていた。
彼らは互いに呼び交し、唱えた。
「聖なる、聖なる、聖なる万軍の主。主の栄光は地を全て覆う。」
この呼び交す声によって、神殿の敷居は揺れ動き、神殿は煙に満たされ た。
(イザヤ6:1a-4)


民衆がキリストを迎えて叫んだ歓喜の叫び

その翌日、祭りに来ていた大勢の群衆は、
イエスがエルサレムに来られ ると聞き、なつめやしの枝を持って迎えた。
そして、叫び続けた。
「ホサナ。主の名によって来られる方に、祝福があるように、イスラエ ルの王 に」
(ヨハネ12:9)